ゆるっとドイツ滞在記

ドイツでのワーホリ生活や日常の小ネタをゆるっとお届けします。

クリスマスマーケットレポ 第一弾!

f:id:ich_bin_chiki:20191127224634j:plain

こんにちは、ちきです。

 

短い秋が終わり、最近はだいぶ気温も下がってきていよいよ冬が始まるなぁ…としみじみ思いながら温かいお茶をすする今日この頃。

 

さて、冬のドイツといえば、やっぱりクリスマスマーケット!

早いもので先々週から続々とクリスマスマーケットがオープンし、街中キラキラと飾り付けられ、わくわくムードが高まっております。

 

そんな中さっそくデュースブルクとオーバーハウゼンのクリスマスマーケットに行ってきたので、今回はクリスマスマーケットのレポート第一弾です。

飲み物や食べ物もご紹介しまーす!

 

Duisburger Weihnachtsmarkt

f:id:ich_bin_chiki:20191127224639j:plain

まずはわたしの住んでいるデュースブルクのクリスマスマーケットについて。

場所:Königstraße周辺

期間:11/14~12/30(11/24、12/24、12/25は終日休み)

時間:日~木11:00~21:00、金・土11:00~22:00(祝日などは時間の変動あり)

出店数:123店舗

 

オープン日は比較的早く、クリスマスが終わってもやってるので1ヶ月半くらい楽しめます。クリスマスが終わってもしばらく余韻に浸れるのが嬉しいポイント。

このあたりは全然観光地とかじゃないので地元民が多く、ローカルな雰囲気です。中央駅のすぐ近くなのでアクセスも◎です。

 

Oberhausener Weihnachtsmarkt

f:id:ich_bin_chiki:20191127224628j:plain

オーバーハウゼンはデュースブルクのお隣の街です。

中央駅から少しバスか路面電車で移動したところに大きいショッピングモールがあって、この周りにクリスマスマーケットがあります。

場所:Centro周辺

期間:11/15~12/23

時間:月~金11:00~22:00、土10:00~22:00、日11:00~21:00(祝日などは時間の変動あり)

出店数:140店舗

 

出店数は多いですが、わりとお店が密集しているのでそんなにたくさん歩かなくても全部見ることができます。

ショッピングセンターのところにあるのでデュースブルクと比べると若者やファミリーが多かった気がします。

 

f:id:ich_bin_chiki:20191127224618j:plain

これははちみつ専門店にあった蜜蝋キャンドル。なんでも可愛い。

 

美味しいフード&ドリンク

クリスマスマーケットの飲み物と言えばGlühwein(グリューワイン)、ホットワインです!

フルーツの風味やシナモンなどのスパイスが効いていたりして甘くなっているのでワインが苦手な人でも美味しく飲めると思います。

寒くてもこれを飲めばポッカポカになること間違いなし!

 

注文するとマグカップに入れて渡してくれるんですが、最初に飲み物の料金+マグカップのデポジット(2ユーロ~)を払い、飲み終わった後にマグカップを返すとデポジットのお金が返金されるというシステムになっています。

マグカップはマーケットによってデザインがいろいろで、ときどき長靴の形とかめちゃくちゃ可愛いやつもあります。

 

これは基本返すものなんですが、デポジットが返ってこなくてもいいから欲しい!ってくらい可愛いやつは持って帰ったりしました(笑)

今年も可愛い一品に巡り合えるといいなぁ…

 

そして今回デュースブルクで見つけた新参者がこちら。

 

f:id:ich_bin_chiki:20191127224650j:plain

ホ、ホットビールだと?!(メニューが汚い)

キンキンに冷えててなんぼな飲み物を温めてしまう…そんな罪深い飲み物がベルギーからやってきたらしいです。

味見させてもらったら(自分で買う勇気はなかった)、グリューワインと結構似てる感じで、チェリー風味の甘い味でした。これはこれであり!

 

お次は食べ物編。

甘いものからしょっぱいものまで、それはそれはいろんな美味しい食べ物があるので本当に迷ってしまいます。

ソーセージは留学のときにこれでもかってくらい食べたので、今回は新しいものを食べてみたいと思ってお魚系を食べてみました。

 

f:id:ich_bin_chiki:20191127224645j:plain

こちらは白身魚のフライ(名前忘れた←)

熱々の揚げたてをRemoladeというタルタルソースに似たマヨ系ソースと共にいただきました。

これがサクサクでめちゃくちゃ美味しい!ソースもよく合います。

熱々のものって寒い中で食べることでより一層美味しさが増しますよねぇ。

 

別の日にはBackfisch(バックフィッシュ)という魚のフライがパンにはさんであるやつも食べたんだけど、買ってすぐかぶりついたので写真がない…

これもめちゃくちゃ美味しくてボリュームもあるのでおすすめです。

 

久しぶりに屋台のソーセージも食べたいので、次回はソーセージをレポートしますね!(魚の誘惑に負けなければ)

 

最後にスイーツ編。

チュロス、クレープ、りんご飴などなど、各種揃っているんですが、その中にはじめて食べたときからすっかり虜になってしまったとんでもないお菓子があるのです。

それがこちらのGebrrante Mandeln(ゲブランテマンデルン)

 

f:id:ich_bin_chiki:20191127224622j:plain

砂糖でコーティングした焼アーモンドです。一つ食べたら最後、その手を止めることはできない魔のお菓子なのです。

ときどきその場で作っているお店もあって、作りたてが一番香ばしくておいしいです。ただし、カロリー高めなので食べすぎには要注意!!

 

 

本当に美味しいものがたくさんあるのでいろんなものを食べたいんだけど、肉とか魚系はパンに挟まってることが多いからすぐお腹いっぱいになっちゃうんだよなぁ…

 

まだまだいろいろあるので、あと一ヶ月通い詰めたいと思います。

いろんな街に行けたらいいなぁ…

 

 

それではまた次回。

Bis dann ;)