ゆるっとドイツ滞在記

ドイツでのワーホリ生活や日常の小ネタをゆるっとお届けします。

どんちゃん騒ぎのカーニバル!

早いもので、2月ももうすぐ終わりですね。

この時期ドイツでは「第五の季節」といわれる大イベントがあります。


それはずばり、
カーニバル!!!

f:id:ich_bin_chiki:20200226020758j:plain

老若男女みんなで派手派手に仮装し、

昼からお酒飲みまくり、
大人も子供も大騒ぎなこのお祭り。

盛り上がりっぷりが本当にすごいんです!

 

ドイツでは特に西部地方で大規模なパレードが行われ、中でもケルン、デュッセルドルフ、マインツがドイツ三大カーニバルと言われています。

今回はデュッセルドルフの様子を見てきたので、写真もりもりでご紹介します!

 

カーニバルってどんなお祭り?

ドイツに限らず、ヨーロッパやブラジルなどでカーニバルは大きな行事の一つですが、日本ではあまり馴染みがないですよね。

サンバとか、仮面とか、パレードとか、なんとなく華やかで愉快なイメージ…?

日本語訳すると「謝肉祭」なので、肉の恵みに感謝するお祭り?とも思いがちですが、本当は違うらしいのです。

 

もともとカーニバルはカトリックの宗教的な文化で、キリスト復活祭(イースター)前の四旬節に入る前に思い切り肉を食べてどんちゃん騒ぎして楽しんでおこう!というお祭り。
ちなみにこの四旬節というのは、復活祭の46日前〜前日に食事の節制(肉を食べないなど)や娯楽・祝宴の自粛をする期間のことだそう。

 

つまり、カーニバルはお肉ありがとう祭りではなく、お肉さようなら祭りということなのです!

 

カーニバルの期間

カーニバルの期間はというと、実は11月11日11時11分に始まります。

意外と長い!

しかし、お祭りの本番は四旬節の初日にあたる灰の水曜日(Aschermittwoch)前の最後の一週間です。

 

どんちゃん騒ぎの一週間のはじまりは木曜日の11時11分。(今年は2月20日でした)

汚れた木曜日(Weiberfastnacht)と呼ばれるこの日は女性が権力を握る日とされていて、男性のネクタイ(=男性の象徴)を女性がハサミで切るという伝統があります。

なにも知らずにネクタイをつけて外を歩いてるといきなり知らない女性に切られちゃうなんていうことがあるらしいです。

お詫びに女性からキスがもらえるらしいんですが、知らない人にされたら怖すぎると思うのはわたしだけ…?笑

 

土日になると本格的に盛り上がってきて、そこら中でイベントが開かれ、最高潮となるのが薔薇の月曜日(Rosenmonrtag)と呼ばれる日。

この日は街の中心部で山車を使った大規模なパレードがあり、市内外からたくさんの人が集まります。

今回はこれを見に行ってきました!

 

カーニバル最終日はスミレの火曜日(Veilchendienstag)と呼ばれ、Rosenmontagを終えると街はだんだんと静かになっていき、四旬節を迎えます。

 

カーニバルの楽しみ方

やっぱりカーニバルといえば仮装!

子供からお年寄りまで、顔にペイントしたり、力を入れてる人はコスチュームを手作りしたりとみんなド派手に仮装します。

この時期はパーティーショップも大混雑で、レジには長〜い行列ができることもしばしば。

ユニークな仮装をしている人がたくさんいるので、見るだけでも楽しい!

 

降り注ぐお菓子をキャッチ!

パレードでは山車に乗っている人たちが次から次へとたくさんお菓子を投げてくれるので、戦いの如くみんなで寄って集って拾いまくります。笑

ときどき小さい花束なんかも降ってきて、お菓子の種類もバラエティ豊かでとにかくめちゃくちゃ楽しい!


ちなみに、こちらが今回ゲットしたお菓子たち。

f:id:ich_bin_chiki:20200226020806j:plain

しばらくお菓子には困らなそう!

 

独特の掛け声で地域の輪に溶け込む!

カーニバルではそれぞれの地域で独特の掛け声があり、

デュッセルドルフやマインツではHelau!(ヘラウ!)

ケルンではAlaaf!(アラーフ!)

と挨拶のような感じでみんなで言い合います。

ちなみに、ケルンとデュッセルドルフはライバル的な関係なので、間違った掛け声を言ってしまわないようにご注意!

 

やりたい放題!?パンチの効いた大パレード!

さて、今回行ってきたRosenmontagの大パレードですが、ただ派手派手なだけではなく、なかなかパンチが効いています。

 

というのも、パレードで大行進する山車には政治家や時事ネタをモチーフにしたものが多いのです!

中には「こんなので街中練り歩いちゃっていいのか…?」と思うようなちょっと刺激が強めなものもありますが、逆にここまで堂々としていると潔いというか…

やったもん勝ち的なところがすごいなぁと思います。

 

その写真がこちら!

どれも顔がそっくり!!

f:id:ich_bin_chiki:20200226020845j:plain

 

f:id:ich_bin_chiki:20200226020858j:plain

 

f:id:ich_bin_chiki:20200226020738j:plain

 

f:id:ich_bin_chiki:20200226020752j:plain

 

f:id:ich_bin_chiki:20200226020818j:plain

↑こちらはドイツの極右政党AfDの政治家ヘッケ氏。

 

f:id:ich_bin_chiki:20200226020824j:plain

↑こちらもドイツの政治家たち。彼らのズボンはお尻かと思いきや、どうやら違うもののようです…(あとはご想像にお任せします笑)


そしてなんと、コロナウイルスも登場。

f:id:ich_bin_chiki:20200226020812j:plain

カーニバルウイルスと戦っています(笑)

 

他にも音楽隊の行列や、

f:id:ich_bin_chiki:20200226020831j:plain

 

組体操のグループも。(これで歩くのすごいなぁ…)

f:id:ich_bin_chiki:20200226020838j:plain

 

そして個人的に結構テンション上がったのが黒い馬の列!!かっこいい~

f:id:ich_bin_chiki:20200226020744j:plain

 

パレードは3時間以上続いていましたが、わたしは大体見たところで途中で疲れて撤退しました。笑

 

デュッセルドルフとケルンのパレードの様子はテレビでも放送しているので、ケルンの様子は家に帰ってからちらっと見ましたが、こちらも大盛り上がりだったようです。

もしこの時期にドイツに行く機会があれば、絶対に行く価値ありです!


ということで、現場からは以上です!

Bis dann ;)